●公式HPはこちら●


------------
藤嶋みやび
***
グラフィックデザイナー
JESCA認定クリエイター
JESCA認定講師
周南美術連盟 事務局




JESCA
消しゴムはんこ技能認定
第000-071号


*オーダーメイド*

みやびのグッズが買える!
★ネットショップtetote★

★最新の消しゴムはんこなど★


<< フェイクスイーツ | main | マカロン >>
専門家の生の声優先
お疲れ様です。藤嶋みやびです。

分からないでもないのですが、こんなことが。


Aさん「○○(商品)について聞きたいんだけど、詳しいよね。例えば、こんなことできる?」



って、質問されました。私が、その特定商品について
詳しい(と思われているから)ので、聞かれたんですが、

できることが限られているものだと明らかに分かるものなので、

即答したのです。

私「これはできるけど、こういうことはできませんねぇ」




そしたら…

信じられなかったみたいで(泣・笑)

Aさん「本当?メーカーの担当さんに聞いてよ」

私「…聞いても同じと思います…が…。今、その商品のサイトも見てますし…」

Aさん「え、担当さんなら何か知ってんじゃないの?」

私「…世の中には、物理的限界というものがありまして(;▽;)」


っていう出来事がありました。

結論からすると、専門家の担当さんの生の声で、できないっていう回答が欲しかったらしいです。

わからなくもないんですけど、

明らかにわかってることなのに、

それを専門家ではないというだけで、信じてもらえないっていう…
(WEBサイトに記載されていてもです)




わからなくないですよ。安心の度合いというか、専門家じゃなかったら、まだ数%の可能性があるかも
しれないという悶々さが残りますけど、
専門家にダメだと言われたら、本当にダメなんだろうな、ということになるんでしょうけど


いや、ですから…ヽ(;▽;)ノ

っていう話になったのですが、
だったら最初から、担当さんに直接聞いてよっていう反論をしつつ
寂しかったです。

答えは、合ってました。

でも、そういう結果論ではなく、あらゆる可能性を探せとそういう話ですかね…

わからなくもないですし、私もそうしてると思いますし…。


 
|+デザイン+ | comments(0) | trackbacks(0)









http://art.miyabiland.com/trackback/1818