●公式HPはこちら●


------------
藤嶋みやび
***
グラフィックデザイナー
JESCA認定クリエイター
JESCA認定講師
周南美術連盟 事務局




JESCA
消しゴムはんこ技能認定
第000-071号


*オーダーメイド*

みやびのグッズが買える!
★ネットショップtetote★

★最新の消しゴムはんこなど★


<< ☆オリジナルリボン〜 | main | フェイクスイーツ >>
☆育った環境
お疲れ様です、みやびです。

今、仕事と趣味が、同じだなぁと思って、毎日幸せを感じています。

基本、

無いものは作る!

という気持ちがあるので、お店で探して無くても、平気なのです。
(その材料がないと、凹みますけど)

あとは、作れるものは、買わないとか思い、
材料費のほうが高いとかありますが。
(長い目で見れば、作ったほうが安いけど、最初の投資は、お金が、かかる)


原点回帰というか、
最近、
なんで、こういう子に育ったんだろうって、子の目線で両親を見るようになりました…。


小さい頃から、
ものづくりの工具と材料がゴロゴロ転がってた環境だったのは、大きいですよね。

両親も、何かしら作ってましたので、
その切れ端で遊ぶとか、
その作業を見てるとか

そういうのもありますが、
一番は、手作りのものが、家中に溢れていたので、
ほとんどのものは、自作できるという感覚があるからかなぁと思います。


(これは、石膏で型を作ってた時の写真です)

衝撃的だったのは、
父が、
竹を熱して(しかも、台所のコンロ)、何やってるんだ?と思っていたら、
先を丸くして、孫の手を作っていたことですかね…。

その他にもまぁ、いろんなものがありましたが、(おかげで、実家は、ごちゃごちゃしてます)

そんな感じで、私も工作が大好きだったのが

そのまま大人になり、今でも工作してます。


(イベントに出た時のブース写真)


これは、ハマるから手を出さないとか、
これは、苦手だから、手を出さないとか

自分を客観的に見てセーブできるようになりました。

それも、一回は、実家で
手を出して失敗してるからなのですが(笑)、

やってみないと知らないことが多いわけで、


私は、主に小学生を対象にした工作教室を開きますが、

普段、家でやらないだろうなぁと思うことを、なるべく体験できればと思っています。

ちょうちょ結びができるとか、そんな基本なことから、
ハサミで、紙を切って貼って、折って、はさんで、束ねて、結んで…

そんないろんなことができれば、
応用力がつくと思うのです。

20110812005128.jpg
(何かの部品 立体の花札を作った時かと…。)


自分でできる!って思えば、器用な指先になるだろうなと、期待しつつ…。

今でも、手を動かしてないと、落ち着かないので、

今日も何かやってます。


そんな両親に感謝です。






(分解しちゃったフィギュアキーホルダー)
分解…したくなりますよね…


ちなみに、分解前


 
|+デザイン+ | comments(0) | trackbacks(0)









http://art.miyabiland.com/trackback/1817