お疲れ様です、みやびです。


大学生のアイデンティティの記事を読みました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/nanbakoji/20140108-00031373/
周囲との関係についてです。

どういう関係にせよ、
確かに、親戚・親子関係は構築済みで、
高校までのようにクラスメイトという関係性がなく、
会社のように、同期・上司・後輩というものもまだなくて。
地元を離れてたり、これまでの友達との
付き合い方もちょっと変わってきたりして

確かに、一番不安定な時期かもしれないです。

やりたいことに一直線ならまだしも、

どうしようって思ったり、大学の中で何かしらの価値(良くも悪くも)を
見いだせないでいると、ふと、自分と周りの関わりを考えることが多くなるかもしれないです。

私の場合、一直線だったので…
専攻のクラスメイトって言っても、ほとんど知らないし、授業も一緒になったりならなかったりで
どこまでがクラスメイトかとかもなかったし、
仲の良い友達数人とだけだったり、さらには学校外の知り合いが増えていったり。

今思うと、薄い関係だったり、一部で濃かったり。突然小学校の友達と再会したり。

でも、毎日課題で忙しかったし、在学中に就職したこともあって、
ありがたいことに、そういうことで悩むことはなかったですが、
今のようにツイッターとかFBもなかったので(mixiがあったけど)
世の中の判断基準は、目の前の環境だけで、
そんなに周りとの比較材料がなく、情報不足ではありますが、比べるものがないので、
それによる感情の変化もなかったです。

贅沢な悩みではありますが、複雑な時代の中で、複雑な環境なのかなぁと思いました。

私なりの勝手な打開策としては、打開とまでは行かないですが、
何かに一直線になることですかね・・・。
コアな仲間が増えると、寂しいとか自分の立ち位置とか考えなくなりますし
ひたすら楽しむというのも有りです。
本当、くだらないことでいいと思うんですよ・・・。
私も、くだらないことしてました・・・。

自分の立ち位置とか、世の中の繋がりなどを悩むのは、
社会人になってからでも、遅くないと思います。
10年以上社会人やってますが・・・仲間って、そのときそのときで
メンバーが違いますし・・・
その中でも、コアなところは、数人で、しっかりいつものメンバーで。
それでいいんじゃないかと。

私なりの見方でした。



 

Comment
自分も音楽ちらりちらりですが、やらしてもらってるんですが、やはりいつものメンバー、このメンバーならいい、楽しいってのはあります!理解力がないせいか、まったく話がずれてるかもしれないですが、すごく考えさせられた文章でした。
  • ニーハイ(*^^*)
  • 2014/05/13 21:20
いやぁ…ありがとうございます。
悩み苦しむのは、まだまだ後でも間に合うので、
今は、もったいないかなぁと。
読んだ方の息抜きになればなぁと思って書きました…。
でも、適度に悩むことは、いいことですね。
明日の糧になればと願っております・・・。
  • 藤嶋みやび
  • 2014/05/13 22:05
確かに適度に悩む、なやますぎない大切かもしれないですね。
  • ニーハイ(*^^*)
  • 2014/05/14 10:07





   
この記事のトラックバックURL : http://art.miyabiland.com/trackback/1713

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

*オーダーメイド*

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM